にこにこ新年会(3.4年)
2024/01/30

 昼休み,3.4年生のペアがにこにこ笑顔で,体育館や児童会室に向かう姿に出会いました。そうでした、この日は,児童会主催の『にこにこ新年会』の開催日でした。体育館では「けん玉」と「羽子板」、児童会室では「福笑い」、そして、6年の学習室では「こま回し」と、新年にふさわしい昔からの遊びが体験できるのです。
 児童会室の福笑いでは,児童会が作ったいろいろなお面を真ん中に置き,帽子を深くかぶって目隠しし交代して福笑いにチャレンジ,完成した顔に大笑い、教室中がにこにこ笑顔になりました。
 一方,けん玉、羽子板、こま回しは初体験の子も多かったからでしょうか、なかなかうまくいくペアはいませんでしたが、「カーン、カーン」と羽子板に玉が当たる音が心地よく,何回も続かなくてもにこにこ笑顔で楽しむ様子が見られました。一番難しかったのはこま回し,ひもの巻き方の動画を見ながら,挑戦しますが、これがなかなか難しい・・・。
 この日の体験をきっかけに、昔の遊びが流行るかも!?




自分で考えて行動しよう(全校)[ 2024/01/26 ]
未来にはばたく6年生!! 感謝とエールを届けよう(5年) [ 2024/02/05 ]
TOPに戻る